ハイパフォーマンスビルディング

ハイパフォーマンスビルディングを体験

ハイパフォーマンスビルディングの定義は、建築物の構造そのものと同じぐらい広範にわたります。  最も広義的には、高パフォーマンスビルはLEED*が設定したガイドラインによって定義されており、エネルギー、水の利用、システムの信頼性、稼動時間、環境基準、利用者の快適性と安全性確保に関する基準を満たしていることとなります。

しかし、Traneにおいてはハイパフォーマンスビルディングは特定の基準を満たした建築物を指すだけにとどまりません。 むしろ、さまざまな手法から得られる成果を指しています –それには 建物のパフォーマンスを高めるために全面的な手法を取る必要があり、それと同時に信頼でき、安全で、健康的な、快適で効率の良い空間を生成する必要があります。

Traneはハイパフォーマンスビルディングが所有者と居住者の生産性を向上させ、ビジネス上の目標を達成する手助けになることであると理解しています。 そのために、Traneは特定の達成目標を満たすために作成され、測定され、常に評価を受けている設計基準と運用基準を採用しています。

そのような成果はTraneとお客様の緊密な協力関係があればこそ達成されるものであり、そこでは特化されたサービスと実用的な費用設定を用いて金融、運用、エネルギー解析を組み合わせたユニークな手法が取られています。 この手法は「建物全体に渡るライフサイクル全てを考慮したアプローチ」であり、これは、一般的な建物のライフサイクル全体に掛かるコストのうち、運用とメンテナンスには、最大85%を占めるのに対し、初期のデザインと建築にははわずか4-5%しか占めていないという認識に基づいています。**

最高の設計と建築手法を用いたビルですら、時間が経過に伴う劣化は免れません。故に、Traneはあらゆるハイパフォーマンスビルディングの達成目標についても、その建物に与えられた使命と目的に即した効率の良いサービス戦略が不可欠だと信じています。 Traneは、あらゆるお客様の要求に応えられるよう設計された各種サービスを用意しています。 設備の取り付けと性能を検証することから始まり、スケジュールに沿った定期メンテナンスやエネルギーパフォーマンスソリューションの提供に至るまで、Traneはサービス契約内容をお客様のご都合に合わせて調整し、ビルシステムのパフォーマンスを通じて企業使命を達成するお手伝いを行います。

*Leadership in Energy & Environmental Design:非営利団体の米国グリーンビルディング協会(USGBC)が開発・運用している、環境に配慮した建物に与えられる認証システム

**建築科学会