教育

当社の専門家たちが包括的な実世界の教育をお届けします。 まさに、Trane が業界をトレーニングするのです。

「TraneはHVAC業界をけん引します」と当社が宣言するのは、単なるキャッチフレーズではありません。当社の有るべき姿と、実際に行っている業務内容の核心を表現しています。

Reuben Traneが1913年に低圧力蒸気暖房システムを初めて発表した時、その商品単独ではHVAC業界を変革するには不十分だと、彼自身が理解していました。  彼は、実際の現場にてどのようにその商品を応用するべきか、人々を教育する必要がありました。 1925年に、彼は現在のTrane Graduate Engineer Training Programを開講しました。当初は、Traneのエンジニアやセールスのための内部トレーニングが目的でした。

今日では、Traneは一流大学から技術系学科専攻の学生を採用しており、セールス、エンジニアリング、HVACシステムとその応用方法を含む集中的な大学卒業後のトレーニングプログラムを実施しています – これらは全て、倫理観と職業基準に重点を置いて行われています。 今日に至るまで8,700名以上が卒業しており、Trane Graduate Training ProgramはHVAC業界において最も包括的で、評価の高いプログラムとして知られています。

このトレーニングは、安全で持続可能な建物を作り上げるTraneの取り組みの基礎をなしています。 700名を超えるLEED認定プロフェッショナルをスタッフに擁し、ビル設計と建築の基礎において業界に名の知られた教育制度を通じて、Traneは環境配慮への取り組み体制を推進しています。 Traneは米国グリーンビルディング評議会(USGBC)から認定を取得した教育団体であり、 ASHRAE規格、LEEDモデリング、エネルギー節約戦略などについてのコースを提供しています。

Traneは業界標準を設定し、次いで業界に対して適切な教育を施します。業界には技術者やセールスエンジニアだけでなく、ビルの所有主やエンジニアも含まれます。 Traneの製品ラインアップが進化することにより、当社の社員がお客様との間で、健康で快適な仕事のしやすい環境についての知識や専門知識を共有する能力の向上に寄与しています